CSR・環境報告書の支援

「中小企業診断士」としての豊富な経験に基づき、CSR(企業の社会的責任)の支援、CSR・環境報告書作成を支援します。ISO26000への対応もご相談ください。

環境法規制・遵守

環境問題に関する豊富な経験から、環境法規制の特定、遵守評価システムの構築を支援します。また、遵法性監査(コンプライアンス監査)の代行業も実施します。遵法性監査をする方の研修も可能です。演習を多く盛り込んだ、研修を実施します。

労働安全衛生、メンタルヘルスケアマネジメント

労働安全衛生に関し、法規制遵守、労働安全衛生マネジメントシステムの構築を支援します。遵法性監査(コンプライアンス監査)の代行業も実施します。また、私自身の体験をふまえた「メンタルヘルスケア・マネジメント」には、自信があります。メンタルヘルス不調の経験者ならではの、独自性を持った”具体的な内容”を支援します。

事業継続マネジメント(BCMS,BCP)

  事業継続計画(BCP)の作成支援、事業継続マネジメントシステム(BCMS)構築を支援します。BCMS認証まではいかなくても、事業継続計画(BCP)の作成は急務です。東日本大震災により、事業継続計画(BCP)の策定が顧客の要求事項になりつつあります。自社の事業継続のみならず、BCP作成が取引条件になろうとする仲、BCP作成を支援します。

 教育・セミナー講師
 2009年度にNHK・Eテレの子供向け環境問題番組「ど~する?地球のあした」のWeb回答者(子供たちからの質問への回答者:地球温暖化担当)を務めました。子供向けの環境教育も実施できます。
また、母校の早稲田大学・大学院で、環境マネジメントシステム、CSR、環境配慮設計等のゲスト講師を行っています。他に、セミナー講師としては、ISO14001内部監査員コースで50回、環境側面セミナー等の実績があります。

化学物質管理(業務再開、力を入れています!)

科学物質の取扱いには世界中に様々な規制があります化学物質に関する様々な規制が設けられ、各企業の対応が求められています。各種の化学物質規制に対応しないと、商取引ができない時代となっています。

EUの改正RoHS指令・REACH規則・CEマーキング、日本の化審法・PRTR法、中国版RoHS、等への対応の支援をいたします。
これらの規制は、最終製品を扱うメーカーや輸出業者のみならず、川上・川中の化学物質・混合品・部品メーカーにも遡って、グリーン調達基準として対応が要求されています。どのように対応してよいか戸惑っておられる企業の支援をいたします。

当研究所代表は、リンク集にある中小機構のホームページ「J-NET21」の「ここが知りたいRoHS指令」のQ&Aを担当していました。
(このホームページでは、RoHS指令に限らず化学物質規制に幅広く対応するQ&Aを行っています)。

品質マネジメントシステム構築支援
経営戦略立案支援、マーケティング戦略立案支援

ISO9001に基づく品質マネジメントシステム構築の支援、企業の状況に合わせた経営戦略立案支援、市場調査を含むマーケティング支援を行っています。

TOP > CSR・環境報告書、労働安全衛生、化学物質管理、事業継続マネジメント